佐賀県のお土産に銘菓といえば?

佐賀県の名産お土産

年末年始、

娘が彼氏の実家がある佐賀県に行ってきました。

 

佐賀県のお土産に

銘菓をいろいろ買ってきてくれたけど・・・

かるかん饅頭

薩摩蒸氣屋 かるかん饅頭

かるかんって鹿児島なんだよなぁ~

私の父の実家が鹿児島県なのでよく知っている。

独特の口ざわりと食感がたまらず大好きな銘菓の一つです。

筑紫もち

筑紫もち

餅にきな粉をまぶした和菓子で

黒蜜をかけて食べます。

切り分けて

添付の楊枝で食べるのですが、

食べやすい一口大に3等分されています。

子供の頃、駄菓子屋で買って食べた懐かしい味が特徴です。

ちなみにこれも佐賀県の名産ではないな・・・

福岡県を代表する銘菓です。

ひよ子

ひよ子

上を見上げるヒヨコをモチーフにした銘菓。

香ばしい皮と白餡がしっとりとした上品な口ざわりが特徴です。

和菓子の特徴ではありますが・・・

どことなく懐かしさを感じます。

 

つうか・・・これも福岡の銘菓ですね(^▽^;)

さが錦

さが錦

やっと出てきました\(^o^)/

これぞ佐賀県のお土産にピッタリの銘菓です。

 

山芋が練り込まれた生地には

栗や小豆が散りばめられています。

 

その生地をバウムクーヘンで挟むことで、

山芋ならではのふんわりとした食感と

バウムクーヘンのしっとりしたバランスが絶妙の口ざわりです。

また、その見た目は

佐賀錦という佐賀県発祥の織物をイメージしているそうです。

 

佐賀県のお土産には“さが錦”ということで・・・終わり。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA